2017年12月末に発売開始となった注目のイーフォスイーワンはアイコス互換機として初登場となりました。

加圧式たばこをお持ちの方でも大注目のイーフォスはアイコスの改良点があり更にレベルアップした加圧式たばことなっています。

通常のタバコやアイコスの方には互換機は使いにくいのではないか!?充電に関してのそんな気になる点も多少あります。

今回はイーフォスの気になる充電方法や使い方をご紹介させて頂きたいと思います。

イーフォスの充電方法をご紹介

まず初めにご紹介させて頂くのはイーフォスの充電方法をご紹介させて頂きたいと思います。

イーフォスの購入をご検討されている方の中でも加圧式たばこに切り替える方も中にはいらっしゃるかもしれません。

その際でも分かりやすく購入してすぐに使えるように充電方法からマスターしておけば困らずに済みますよね。

操作手順

・1 箱を開けまずUSBケーブルをパソコンや持ち合わせのコンセントへ変換するACアダプターで充電します

・2 充電完了後、タバコステックホルダーのスライドボタンで開けます

・3 タバコステックをホルダーに差し込むようにセットしましょう

・4 電源ボタンを1.5秒内に連続で3階押して電源を入れます(緑の光が点めつし、振動したら余熱が始まります)

・5 約30秒で余熱が完了し振動した後、点灯に変われば吸引ができます

・6 吸引後にタバコステックを取り外しスライドボタンを締めます

・7 使用を終わる際はパワーオフにする

吸引回数と点灯と点滅の意味

イーフォスの吸引回数は合計1本当たり約20回となっています。

点滅や点灯や振動の意味合いを理解してイーフォスを使いこなしてみましょう。

・90秒間操作しなかった場合1回振動があった後にパワーオフとなります

・18回目の吸引した場合本体が緑点滅しながら1回振動します

・20回目の吸引して終了した場合1回振動した後にパワーオフとなります

・連続5分35秒吸引した場合本体が緑点滅しながら1回振動します

・5連続5分50秒吸引した場合1回振動した後にパワーオフとなります

モードの切り替え

イーフォスの魅力ともいえる低温モードと高温モードの2種類のモードで楽しめます。

どのモードを選ぶかは好みになりますので低温・高温で気分によって変えてみましょう。

本体がパワーオンの状態から電源ボタンを3秒長押しすれば低温と高温に切り替わります。

低温の場合はランプは緑色で高温の場合はランプは赤に切り替わります。

イーフォスの充電時間

続いてイーフォスの充電時間についてご紹介させて頂きたいと思います。

まずイーフォスの充電方法は2つの電流量で充電する事ができますので使用アダプターを確認した後に充電してみましょう。

まず1Aと2Aでは充電時間も異なりますのでご紹介させて頂きます。

また2A以上の電流で充電を行った際には故障の原因となりますので注意しましょう。

1Aと2Aの充電時間

・5V1A充電時間110分~115分

・5V2A充電時間70分~75分

充電残量の表示

・点滅1→0%~25%

・点滅2→26%~50%

・点滅3→51%~75%

・点滅4→76%~100%

イーフォスの充電中の使用はできるのか?

最後にご紹介させて頂くのはイーフォスは充電しながら使用はできるのかについてご紹介させて頂きたいと思います。

イーフォスはアイコスとは違い本体一体型となっていて互換機になりますので本体充電がなければ勿論吸引する事ができません。

そしてまた充電をしながら吸引が出来る加圧式たばこは勿論ありますが、充電しながらでは操作もできない加圧式たばこもあります。

家に居る時だと特に充電をしながら吸引するのが多くなると思いますのでその点もしっかりご紹介させて頂きたいと思います。

イーフォスは充電をしながら吸引が可能となっています。

電源ボタン連続3回押しで振動が起こり、モードの切り替えしについても問題なく行えます。

なので外出時には特に注意したいのがバッテリー切れでイーフォスが使えない場合がありますのでその際は予備の充電バッテリー等を用意して持ち歩くのが便利です。

外出時はスマホのバッテリー充電と共にイーフォスの充電も行えるのでとてもおすすめです。

>>イーフォスの詳細はコチラ!